面接におけるスマホ活用

携帯電話

向いている職種

採用試験の方法として、スマホ面接を活用する企業が増えている。スマホ面接では、テレビ電話のアプリを活用しスマホを利用して面接する方法である。最近では多くの学生や就職希望者がスマホを所有しているため、企業側としても導入しやすくなってきている。利用する学生などにとっては、スマホ面接により面接を受けやすくなるため、企業側は多くの学生などの応募が期待できる。スマホ面接を導入することは、企業にとってメリットも多い。スマホ面接では、場所を選ばず面接参加できるため、東京などの企業が地方の学生採用を積極的に進めたいというようなケースでは最適な方法である。また、多くの人材の中から選びたいという場合には特に向いている。スマホ面接では、実際に会って行う面接よりもコスト面や時間的面において効率が良い。その為、多くの受験者と面接を行うことが可能になる。特に、スキル面を重視してみるような業種や職種などではスマホ面接は特に向いている。スキルを中心に判断し、一定のコミュニケーション能力があるかは簡単に確認したい場合にスマホ面接は有効な手段である。スマホ面接では、通常の面接に比べ仕草や服装など見えない部分もある。しかし、それらをあまり気にせずスキル所有を重視する場合、利用のメリットが大きい。逆に接客業や営業などの人材作用では実際にあって面接を行う方がよい場合もある。これらにおいては、どこに重点を置くかを考えて利用すると良い。

Copyright© 2018 大容量ファイルをメールで送信する方法を紹介! All Rights Reserved.