ファイルの授受と問題

ファイル

サイト経由での授受

会社内で作成した資料やファイルなどを取引先や社内のメンバに送付したい場合、メールを活用することが一般的である。パソコンなどを活用して仕事をする人では、ほとんどの人でメールアドレスを割り当てられており、社内外でのコミュニケーションツールとして欠かすことのできないものとなっている。しかし、メールを送受信する際問題になるのが大容量ファイルの授受である。画像や動画などを含むファイルなどを顧客などに送付したい場合、大容量ファイルでは送信容量の制限に引っ掛かり送信できないことがある。また、受取先も大容量ファイルをメール添付されることで容量を圧迫されるなどにより迷惑を被るケースもある。これらのことから、メールでの授受ができない大容量ファイルでは、ファイル授受を行うサービスを活用して送付することが多くなっている。ファイル授受のサービスでは、送付したい人が特定のサイトに大容量ファイルをアップロードし、アップロード先などのURLを相手にメール送付する。受け取りては、そのURLにアクセスすることでサイトからダウンロードする形でファイルを受け取る仕組みになっている。それにより、メールではURLなどの情報の授受のみで済むため、容量などの問題を気にする必要がなくなる。また、これらのサービスではどのような大きさのファイルでも対応している場合が多いため、サイズを気にすることなく送付できることも大きな特徴となっている。

Copyright© 2018 大容量ファイルをメールで送信する方法を紹介! All Rights Reserved.